【会社概要】

社名株式会社斉藤紙器製作所
所在地神奈川県横浜市南区別所1丁目2番13号
TEL045-712-4711 (代)
FAX045-712-4712
資本金1000万円
代表取締役 齋藤幸市
設立日 昭和32年4月
事業内容紙器製造・販売(洋菓子容器、業務用アイスクリーム紙容器、弁当容器)
マンション賃貸業
会社の特色1.当社は衛生的な食品容器の生産をモットーとし、清潔な原材料資材の
獲得および製法の衛生管理に万全な努力をいたしています。

2. 製品は使用上関連で保冷効果の大きく、美しい特需先の要望に応える商品の
開発に努め、他社の追随を許さない技術を誇りとし、研鑽を重ねています。

3.大型容器10 ℓより小型容器(500cc 紙容器)まで多品種・量産体制
を整えて納期の超短縮に努めています。
主な販売先株式会社日本デキシー、株式会社シンギ、株式会社アベシン
【地図】

【沿革】

1951年8月創業者である齋藤重蔵は、横浜根岸でダンボール箱を製造していた
父・兄から独立し、横浜市南区西仲町の自宅の居間と土間で10名の従業員を雇い、
横浜市で初の冷菓用紙器専門工場を始める。
1957年4月資本金70万円で法人組織有限会社に改組。
1962年12月本社工場を現在地の南区別所に移転。
1969年9月資本金300万円に増資。
1970年4月横浜市より中小企業(工場部門)優良8社の1つとして表彰を受ける。
1970年8月本社第1ビル完成。鉄骨3階建。
1972年10月株式会社に組織変更。
1974年8月本社第2ビル完成。鉄筋コンクリート4階建。
1975年10月資本金1,000万円に増資。
1979年3月南区中里1丁目16番18号に第2工場完成。
1982年3月大阪営業所開設。
1987年4月南区別所1丁目2番13号に鉄筋コンクリート6階共同住宅及び貸店舗竣工。
1990年4月代表取締役に齋藤幸市が就任。